隙間に入ったゴキブリの倒し方

ゴキブリを発見した時に陥りがちなパターンとして、冷蔵庫や本棚の隙間に逃げられて倒せないというものがあります。

こうなるとスプレーも届いているか確認できないし、棒などで潰す事も出来ません。
こういう時は相手の隠れた場所が特定できた事を良しとして、焦らずにその周囲に罠をつくるのが得策です。

ゴキブリホイホイを隙間の中に差し込むのが理想ですが、隙間が狭すぎてゴキブリホイホイも置けない場合は
タンス用の防虫剤やお菓子に入っている余った湿気取り等を置くのも有効です。ゴキブリは乾燥に弱く、
水が補給出来ないとすぐに死んでしまう為、これらのものを食べると体内の水分が奪われて死亡するという訳です。

時間を掛けずに退治した実感を味わいたいという人には、簡単に作れるゴキブリ追い出し棒の使用をお勧めします。

材料は割り箸二本と輪ゴム10本前後、割り箸を二つに割って4本の細い棒にしてそれぞれを輪ゴムで繋ぐ。

これで70㎝近い長さの棒になるので隙間から差し込みゴキブリを追い込みたい方向に数度振れば後は再び
ゴキブリとの正面対決に持ち込めるのでスリッパなりティッシュなりスプレーなりで退治しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です